仕上数量積算システム FKS/FN Ver.8 

PDF図面をクリックするだけで、部屋形状が自由に作図でき、面積や周長を自動算出!

製品特長

1.図面ショット機能
  • マウスで図面上の線をなぞるだけで、長さや面積を計測することが可能です。凹凸や円形の形状も計測できますので変形した外構も拾えます。
  • 計測結果の各寸法は、部位毎の拾い設定時に計算式欄に自動セットされます。セットされた計算式や数量は直接修正ができます。また、計算式を直接入力することも可能です。
  • 計測面積は、自動で三角形に分割され、根拠となる計算式が作成されます。
  • 各種図面イメージデータ(BMP、TIFF、JPEG、PDF)やDocuWorksファイルにも対応しており、縮尺や傾き補正機能を利用して、より正確な部屋情報として取込む事が可能です。

※CADデータはDXF、JWW、JWC、SFCに対応しています。

2. 部屋形状の自動作図
  • XY寸法、天井高、コーナー設定、中抜き設定により自由な部屋形状が作成できます。
  • 作成した部屋形状からは、床面積、周長、壁面積の自動計算はもちろん、お客様毎の自由な計算式登録により様々なパターンの積算が可能です。
  • コーナー部の0.5m2以下の面積控除設定ができます。
  • 実際の部屋に近い形状が表示されるので間違い防止にもなり、また各辺の寸法が表示されるので計算式入力の際に利用できます。
3. 手拾い感覚も生かした仕上拾い
  • 自動演算拾いと手拾い感覚の自由な計算式入力との併用により、自由度の高い拾いを行うことができます。
  • 入力した計算値をメモリして別の拾いで利用したり、建具記号による減算も可能です。
  • 単位の異なる材料の組合せでも、単位変換係数の利用で一度に処理できます。
4.仕上一覧表で部屋拾い時の仕上材登録の手間を省力化
  • 図面と同様なスタイルの仕上一覧表が作成でき、部屋拾いの際に利用する事が可能です。
  • 部屋別に、床・巾木・壁・天井・廻縁の仕上パターンを登録することで、部屋情報を自動で作成することができます。
5. 仕上表は拾いながら自動登録
  • 床、巾木、壁などの各仕上は複合リストとして仕上表に入力します。先に仕上表を作成する必要はなく、部屋拾いをすることで仕上表に自動登録されます。また1度登録された仕上表は各部屋にて参照入力ができます。
6. 集計表を直接編集、設計変更に簡単対応
  • 区分ごとに仕上表、部屋、数量がマトリックスで表示されます。データはリンクしているので各部屋に戻ることなく、様々な変更作業を行うことができます。
  • 数量変更、仕上変更、仕上合算、仕上追加などの編集機能により、設計変更やVEに大きな力を発揮します。

7. 科目別集計編集で見積書作成を大幅短縮
  • 部位別集計の各仕上が科目別に自動集計(区分、部位、場所、名称、規格)されます。
  • 合算、並び替え、名称変更、科目変更などの編集機能により、内容の充実した見積書データを作成することができます。
8. 幅広い顧客ニーズに対応する多様な集計
  • 科目別、区分別、タイプ別、部分別、部屋別などの集計パターンを用意。
  • 提出先の要望にあわせた様々な集計表を作成することができます。
  • 部位別及び科目別の数量差分表の印刷もできます。
9. 数量差分表示により変更資料作成をサポート
  • 部位別集計、科目別集計にて、設計変更などで変動した数量の増減を印刷することができます。
10. 建具システムを標準装備
  • 建具本体およびモルタル、塗装、ガラスなどの拾いが行えます。 姿図マスター参照や形状パターン選択などで自由な計算式を入力できます。
  • 建具関連マスターにより、ガラス自動ボタンでのガラスの自動積算が行えます。
  • 建具廻一括変更画面では、塗装、モルタルなど該当データを表示して一括変更ができます。
  • RC数量積算システム「FKS/RC」と双方向に連動し、開口情報を共有します。
11. クライアント・サーバー型の運用
  • 一般的なネットワーク環境において、1物件に複数人での入力ができるC/S型のシステムです。スタンドアロンでの運用もできます。
  • 部屋単位に排他制御がされており、仕上表については共有して使うことができます。
12. BIMツール連携用IFCファイルの入力機能
  • 一般社団法人 buildingSMART Japan(旧商号:一般社団法人 IAI日本)のIFC検定(仕上積算モデルビュー定義2015)に合格しています。
  • BIMツールで作成されたIFCファイルを取込みます。取込み結果は、2次元、3次元で確認できます。
  • 概要、建具拾い、仕上表、仕上拾いデータを作成します。
  • *IFC(Industry Foundation Classes)は、IAIで策定された建築モデルデータの共有と相互運用するための仕様です。

サンプル画面・帳票

 1.仕上表入力画面①
 

任意の仕上コードを入力し複合リストを作成します。

 2.仕上表入力画面②
 

マスター参照または手入力で文字入力します。

 3.仕上拾い画面①
(ショット画面)

図面データをマウスでクリックするだけで、部屋形状が自由に作図でき、面積や周長が自動算出されます。

 4.仕上拾い画面②
(部屋形状作成)

部屋形状自動作図機能を利用しても、床面積・周長・壁面積が自動計算できます。

 5.仕上一覧表画面
 

仕上パターンを選択すると、各部位(床、巾木、壁、天井、廻緑)の仕上材が一括登録されます。

6.部位別編集画面
 

数量や仕上の変更、合算などができ、データは拾い画面他にリンクしています。

641.com
7.科目別編集画面

合算、並び替え、名称変更などができ、データは拾い画面他にリンクしています。

8.建具拾い画面

建具記号ごとに本体および付属材の入力を行います。

9.部位別集計表

部位別集計表

オプション・関連製品

CADやスキャナデータを利用し、長さ・面積などの数量を自動算出します。

新感覚の見積書作成システム 操作性に優れた拡張性の高いユーザーインターフェースを搭載


無料
随時受付中

好きな場所!好きな時間!にご視聴いただけます!

会社や自宅のパソコンを使用し、インターネット経由でセミナーが視聴できます。


無料
随時受付中

「詳細説明を聞きたい!」「実際に触ってみたい!」といった声にお応えします。

お客様のご指定の時間・場所にデモンストレーションへお伺いします。
詳細につきましては、営業担当と調整させていただきます。お気軽にお申込みください。


仕上数量積算システム「FKS/FN」(基礎)
期間:1日  受講料:12,000円(税抜)

各システムについての機能・操作説明を例題等を用いて行います。
システム管理者及びオペレーティングスタッフの育成を積極的にお手伝いいたします。

お問い合わせ
協栄産業株式会社 TRCオフィス
〒143-6565 東京都大田区平和島6-1-1
〈 建設ソリューション事業部 連絡先 〉
03-3767-2312
 (受付時間:平日 午前8時45分~午後5時30分)
03-3767-2318